しまなみ海道と周辺サイクリングとうまいもん 磯野洋介責任編集


by shimacle

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Links

カテゴリ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

四国
自転車・バイク

画像一覧

第5回ツール・ド・玉川 ありがとう!!

a0166150_18311361.jpg
開会式
a0166150_18312735.jpg
スタート
a0166150_18315759.jpg
a0166150_18320417.jpg
a0166150_18321117.jpg
a0166150_18321746.jpg
a0166150_18322495.jpg
第一エイドのBMAC
a0166150_18323347.jpg
a0166150_18324128.jpg
a0166150_18324912.jpg
a0166150_18325992.jpg
重茂山への峠
a0166150_18330671.jpg
グリーンピアに戻ってドリンクステーション
a0166150_18331380.jpg
a0166150_18332182.jpg
第2エイドステーション鈍川森林館
a0166150_18354355.jpg
しし汁
a0166150_18355108.jpg
a0166150_18355808.jpg
a0166150_18360427.jpg
a0166150_18361250.jpg
a0166150_18361840.jpg
a0166150_18362737.jpg
a0166150_18363598.jpg
a0166150_18364498.jpg
a0166150_18365416.jpg
a0166150_18370285.jpg
第3エイド梨パイ
a0166150_18371103.jpg
a0166150_18372165.jpg
a0166150_18372948.jpg
a0166150_18373833.jpg
多伎神社の急坂
a0166150_18374634.jpg
a0166150_18375495.jpg
a0166150_18380195.jpg
窓の峠
a0166150_18380739.jpg
a0166150_18381465.jpg
最終走者


[PR]
# by shimacle | 2018-11-16 18:43

大山・松江

11月3日・4日と夫婦なかよく大山・松江へ行った。
朝4時に家を出て8時過ぎには大山の麓についたが、もう駐車場は満杯。
なんとか豪円湯院の駐車場へ無断駐車、帰りにお風呂に入るからいいかな・・。
a0166150_18012438.jpg
夏山登山道を登り始める。階段が始まる。
a0166150_18014011.jpg
少し上ったところにある阿弥堂
a0166150_18014811.jpg
なぜか石塔に惹かれる。いい形の五輪塔だ。
a0166150_18020423.jpg
美しい紅葉の中階段が続く
a0166150_18022316.jpg
美保湾が見える
a0166150_18023442.jpg
中腹にある避難小屋あたり・・人多い
a0166150_18024969.jpg
突然ガスが出てきた。
a0166150_18030231.jpg
a0166150_18031035.jpg
長い階段が終わると木道
a0166150_18031743.jpg
こんなに行列・・
富士山より人が多いのでは
a0166150_18032476.jpg
小屋から頂上を見ると人人人
a0166150_18032968.jpg
剣が峰
a0166150_18033693.jpg
a0166150_18035065.jpg
これがダイセンキャラボク
a0166150_18035818.jpg
a0166150_18041295.jpg
帰りは、遠回りにるけど行者谷方面へ
a0166150_18042520.jpg
こちらの方が紅葉がきれい
a0166150_18043074.jpg
a0166150_18044399.jpg
a0166150_18045350.jpg
a0166150_18050847.jpg
元谷避難小屋のある河原から北壁を望む
人が多いからわかるが、単独できていたらどこに道があるのがわかりにくいかも
a0166150_18052370.jpg
ごろごろと石が落ちる音がする
ずっと崩れ続けているのか
a0166150_18053215.jpg
a0166150_18053608.jpg
a0166150_18054378.jpg
大山神社に到着
a0166150_18054956.jpg
a0166150_18060077.jpg
a0166150_18060749.jpg
大山寺
a0166150_18061452.jpg
大山はすごく整備されていて誰でも登ことができる山だと思う
小さな富士山と言ってもいいかも・・でもあまりにも人が多すぎる








[PR]
# by shimacle | 2018-11-05 17:59

ツール・ド・玉川2018 本コース試走

ツール・ド・玉川の本コース試走しました。
後半に一番きつい多伎神社の坂があるので7割程度の力でスタート。
a0166150_08200695.jpg
最初のエイド予定のBMACの駐車場。20分余りで到着。最初のエイドはホットドック。今年はゆでたての熱々が出る予定。
a0166150_11391274.jpg
BMACからの農道はかなりきつい、道が広いためついつい自分の体力オーバーのスピードになってしまうが、抑えて抑えて。そして重茂山の峠へ、ここもこちらから登るとかなりな勾配になる。途中からは大西の造船所が見える。
a0166150_11392180.jpg
風が強い。坂を上るときも追い風と向かい風ではかなり違う。
a0166150_11393255.jpg
重茂山の峠
a0166150_11394250.jpg
グリーンピアで一息入れて御厩の峠へ。途中までは田園風景の中ゆるやかな坂を上っていくが、途中から突然勾配があがる。
a0166150_11394845.jpg
a0166150_11395530.jpg
苦労して登ったあとは、気持ちよく下ってダム上へ
a0166150_11400140.jpg
ダム裏へ
a0166150_11400846.jpg
まだ工事中で車は通行止め。
a0166150_11401558.jpg
鈍川温泉から森林館へ
a0166150_11402197.jpg
森林館が第2エイド
ここでしし汁とおにぎりが出る予定
a0166150_11402841.jpg
試走ではエイドがないのでせせらぎ交流館でダムカレー
値段があがってコーヒーがついてなかった・・。
a0166150_11403778.jpg
a0166150_11404209.jpg
わらししは今年は小さいのが2頭
a0166150_11404920.jpg
中途半端に休むとなぜか足がだるくなる。
3番目のエイドは上朝のJAで梨パイが出る。
あまり休まずすぐ出発した方がよいと思う
a0166150_11405614.jpg
いよいよ多伎神社の坂
まだ足残っている
a0166150_11410205.jpg
最低時速4.3㎞になりながら峠へ
a0166150_11410816.jpg
a0166150_11411311.jpg
窓の峠までくればあと峠は一つ
a0166150_11411875.jpg
最後の峠で最後のエイド八幡饅頭です。
前回、日向涼子さんと走ろうの短縮コースを試走した時は最後はかなり足にきてしまったが、今回はまだ少し余裕があった。
自分のペースでいけば十分やれる。






[PR]
# by shimacle | 2018-10-29 12:06

富士山

富士登山は私達が地元で登っている登山とはまったく別のものだった。
登山というより四国遍路的な、あるいはしまなみ海道を自転車で縦断のような感じかな

聞いてはいたけど人が多い。しかも外国人が多い。3分の1以上。
外国人は軽装、特に白人の外国人が驚くほどの軽装だ。短パンにタンクトップ、スニーカーに小さなザック。
トレイルランならわかるのだがそんなに鍛えているようでもない。
もともとの体が違うのか・・。

日本人も外国人も挨拶をしない。というか人が多すぎて挨拶ができないというのが正しい。
道が広い。土留めの鉄骨・・左右のロープがずっと張ってある。

困っている人がいても声をかけない。震えながら座り込んでいる人もほったらかし。
傍観者効果のようなものがはたらくのか

小屋が多い。7合目近くから上を見ると小屋だらけ・・
岩場の上に建てられている。
なぜ歩きにくい岩場に小屋があり登山道になっているのか?
火山灰の地盤が弱いので岩場に小屋を建てたのだろう。
下りの道には1軒も小屋がない。

今回頂上に行けなくて達成感がなかったので愚痴っぽくなってしまった。
1回は登っておくべきと思って登ったが
リベンジしなければならない・・。
a0166150_18580321.jpg
5合目
どんどん観光客登山者が増えていく
a0166150_18581725.jpg
a0166150_18595253.jpg
6合目雨
a0166150_18595918.jpg
a0166150_19000900.jpg
7合目の鳥居荘に到着
大して歩いてはいないのに寝不足と雨と高度のためか
結構疲れた
a0166150_19001347.jpg
ここで標高2,900もある。初めての高さ
a0166150_19001976.jpg
到着するとすぐにねどこに押し込まれる。
夕食のカレーを2杯食べて仮眠
軽い頭痛がする
a0166150_19011391.jpg
夜中に出発
a0166150_19011978.jpg
8合目で頂上の状況を確認
頂上は風速15メートルだそうだ
ここでもかなりな風と雨、時に霰
高山の天候はやっぱり厳しい
結局ここから先に行かせてもらえなかった
判断難しい。
a0166150_19012730.jpg
街の灯がかすむ
7合目まで暗い道を下る
結構つらい
a0166150_19013981.jpg
7合目でご来光を待つ
さすがにちょっと感動
a0166150_19014676.jpg
雲がまるで富士山のよう
a0166150_19015261.jpg
下りだすとどんどん晴れてくる・・
a0166150_19015632.jpg
と思ったら雲の中
あっという間に5合目に到着
やっぱり頂上行きたかった・・。



[PR]
# by shimacle | 2018-08-22 19:40

本当の水ヶ峠

本当の水ヶ峠を越えて余裕があれば北三方へと思ったのだが・・
さやの峠が通行止めなので多岐神社から窓の峠経由で鈍川へ
a0166150_23194054.jpg
a0166150_23201911.jpg
今の時期サワガニをよく見る
a0166150_23214139.jpg
a0166150_23220130.jpg
朝倉側から多岐神社、窓ヶ峠への道は予想以上にきつかった。
早くから最も軽いギアに・
a0166150_23221635.jpg
雨のあとで、空気はぬけている。
a0166150_23224487.jpg
窓の峠。楢原山は雲の中
a0166150_23225711.jpg
ダム裏を走り、竜岡、そして水ヶ峠トンネルへ
a0166150_23232201.jpg
トンネルから1.5kmほどで木漏れ日の瀧
a0166150_23233419.jpg
木漏れ日の瀧から1kmほどで水ヶ峠の上り口。ここから自転車をかついで登る
a0166150_23235898.jpg
途中何ヶ所も川をわたらなければならない。
少し道がわかりにくいところもあるので注意しなければならない。
四国の道なのだがかなり荒れている。
a0166150_23241334.jpg
重くてなかなか前に進めない。
a0166150_23242120.jpg
a0166150_23244669.jpg
a0166150_23251392.jpg
やっとの思いで水ヶ峠へ、桑瀬峠よりもきつかった・・。
トンネルが開通するまでは、このルートを使っていたのだろうか?

a0166150_23255430.jpg
峠から右手に急な階段を登っていくと北三方ヶ森へと続く尾根道がある。
今日はやめとこ。
松山側へ下るには2つの道があるようだ。どちらも車が通れるほどの広い道だが最初はちょっとわかりにくい。今回は右手の道を下ったが本当に降りれるのか不安だった。
a0166150_23261366.jpg
あっという間に松山側に出てきた。

a0166150_23265712.jpg
ご褒美はエポックのカレー今日はグリーンカレー!




[PR]
# by shimacle | 2018-05-19 23:49