しまなみ海道と周辺サイクリングとうまいもん 磯野洋介責任編集


by shimacle

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Links

カテゴリ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

四国
自転車・バイク

画像一覧

楢原山

先週の日曜日、竜岡木地から楢原山へ登った。予想よりも雪が多く、ちょっと冬の山の気分が味わえた。最初からかなりな急坂が続く。頂上までは1時間40分かかった。久しぶりの山行だったが、それほど疲れなかった。
a0166150_17353641.jpg
竜岡の奥の素掘りのトンネルをぬけると鳥居がある。これも楢原山の鳥居。
a0166150_173530100.jpg
鳥居から少し上がると橋がある。これを渡るとずっと上りになる。
a0166150_1735166.jpg
a0166150_1735631.jpg
非常によく整備された登山道だった。
a0166150_1735070.jpg
a0166150_17345339.jpg
玉川支所の越智君と玉川サイコーのいくこさん。二人とも元気です。
a0166150_17344118.jpg
丁石も雪で埋る。
a0166150_17343227.jpg
a0166150_1734116.jpg
2代目子持ち杉
a0166150_1734094.jpg
頂上の石造物。ここからお宝が発掘された・
a0166150_17335216.jpg
a0166150_17334230.jpg

[PR]
# by shimacle | 2013-12-26 17:44

鈍川・木地 紅葉

さやの峠から神子ノ森、千疋峠近くの峠を越えて鈍川木地へ紅葉を求めて走った。
鈍川は、もみじはそれほど多くはないが、自生している木々が美しい。
足湯にはじめて浸かったが、結構気持ちよかった。
a0166150_18143895.jpg
a0166150_18143046.jpg
a0166150_18142249.jpg
a0166150_18141539.jpg
a0166150_1814713.jpg
a0166150_18135877.jpg
a0166150_18135161.jpg
a0166150_18134124.jpg
a0166150_1813337.jpg
a0166150_1813267.jpg
a0166150_18131755.jpg

[PR]
# by shimacle | 2013-11-26 18:19

大久野島

大久野島へ行った。大三島の盛港からフェリーでわずか13分。こんなにも近い島だったんだ。大三島から見えていたのだが、ここが大久野島だとは知らなかった。
a0166150_1811941.jpg
最高の天気だ。大久島は毒ガスが作られていた島だったというが・・
a0166150_1811234.jpg
a0166150_181247.jpg
島に降りるとすぐにウサギが駆け寄って来る。観光客がえさをくれるのがわかっているのだろう。相当かわいい。でも島じゅうウサギの糞だらけ・・。
a0166150_1805164.jpg
島はすごく整備されていて、リゾートの島という感じ。この日も結構観光客が多く、ほとんどが竹原側から来ているようだ。ボードウォークが続く。
a0166150_1803662.jpg
a0166150_1802663.jpg
うさぎ目当てに来るのならえさを持ってくること。ウサギが好きな草もいいけど、人参やリンゴが喜ばれる。
a0166150_180926.jpg
a0166150_17594113.jpg
実に平和でのどかな雰囲気なのだが・・。
a0166150_17591418.jpg
これは毒ガスを作るための陶器製の管やタンク・・?これで大丈夫なの?
a0166150_17585877.jpg
休暇村のすぐ横にある貯蔵庫跡
a0166150_17582818.jpg
a0166150_17581875.jpg
a0166150_1758663.jpg
a0166150_17574375.jpg
圧巻はこの
発電所跡。巨大で異様な雰囲気がある。

毒ガスの製造は昭和4年から始まり終戦まで作られた。日本で毒ガスが作られていたことは、1984年まで一般には知られておらず、その実体は秘匿されていた。製造に携わった人たちはガスにより被災し、悲惨な目に遭っていた。そして終戦前後残っていたガスは海洋投棄されたり、焼却された。
つい最近になって、島の地中から砒素が検出されているという。

北朝鮮やシリアが行っているようなこと、それ以上のことを日本はしていた。しかもごく最近まで隠されていた。この島は、整備され非常にのどかな雰囲気になっているが、残されている負の遺産は後世まで伝えていかなければならない。

今、特定秘密保護法のことが問題となっているが、ちょっと怖さを感じる。
[PR]
# by shimacle | 2013-11-25 18:35

鈍川~西山興隆寺

西山興隆寺へ紅葉を見に行こうということになり、ありんこ工房?へ集合。のんびり出発。玉川の福祉祭り?でいきなり休憩、うどんを食べる・・。この調子で行くと暗くなるまでに帰れるのか?
a0166150_17244831.jpg
鈍川から神子の森方面へ
a0166150_1724416.jpg
ふれあい茶屋の休憩所は最高です。おばちゃんもやさしい。
しかし、ここで後輪がパンク。先日置いたばかりの空気入れ。はじめて使われるとおばちゃんによろこばれる。パンクしてよろこばれるとは・・。
a0166150_17242424.jpg
朝倉の入り口さやの峠
a0166150_17241721.jpg
a0166150_1724934.jpg
朝倉ダム湖は水がない・・。
a0166150_1724155.jpg
黒谷の峠
a0166150_17235344.jpg
西山興隆寺の坂がかなりきつい。1kmがなかなかです。
a0166150_17234635.jpg
a0166150_17233869.jpg
a0166150_1723302.jpg
a0166150_17232022.jpg
a0166150_17231152.jpg
a0166150_1722578.jpg
a0166150_17224962.jpg
a0166150_17223842.jpg
a0166150_17222944.jpg
上の方は紅葉がきれいな木もあるけれど、まだ4分紅葉という感じかな。来週あたり見ごろだと思う。
a0166150_17221958.jpg
行った日は16日・・。営業は17日からだそうだ・・。食べたかった。
a0166150_1722224.jpg
で「うしろのしょうめん」でがっつり!
a0166150_17214030.jpg
世田薬師を越えて、国道に出る。朝倉に抜ける最後の石打峠を越える。いくつ峠を越えた?獲得標高は940m距離75km。こんなに走るつもりじゃなかったのにとみんなに怒られました(笑)




[PR]
# by shimacle | 2013-11-18 17:41

黒谷を越えて本谷温泉 櫻2

ひさしぶりにマウンテンバイク。
ロードに慣れているとスピードが出なくて無理して走ろうとしてまう。
景色を楽しみながらゆっくり走るようにすれば、マウンテンバイクもいい。
a0166150_7525778.jpg
a0166150_7524911.jpg
黒谷庵は古い歴史を持つ古寺、鎌倉時代から江戸時代にかけえて作られた木造仏がある。
a0166150_7524010.jpg
黒谷からどんどん奥へ進むと舗装がなくなる。
a0166150_7522713.jpg
a0166150_7521635.jpg
最初は大きな石がごろごろあり10%は確実に越えていると思われる急坂が続く。途中多少道がよくなるところもあるが、かなり荒れた林道だ。
a0166150_751475.jpg
平気で道を水が流れている。
a0166150_7512958.jpg
峠についたここで標高約570mある。ここから一気に本谷温泉へ下る。29インチのタイヤとフロントサス、ディスクブレーキの本領発揮!かなり大胆に走っても安心感がある。ロードでは味わえない楽しさだ。
a0166150_7505431.jpg
a0166150_7504622.jpg
本谷温泉の前の日本庭園はよく整備されていて気持ちいい。モミジも多い。木によって紅葉の進み具合が違うようだ。「
a0166150_7503053.jpg
下ってから、あまりにお腹が空いたので、櫻2に行ってみることに。ひさしぶりだ。
a0166150_7502221.jpg
a0166150_750782.jpg
a0166150_7495895.jpg
カレーをはじめて食べた。
a0166150_7494937.jpg
a0166150_7493944.jpg
ここに来ると、こんな器を作りたくなる。でいつも作ろうとするのだけど何かが違う。やっぱり自分のを創るべきなんだろうと思う。
a0166150_7492750.jpg
a0166150_74913100.jpg
さすがに櫻2、咲いていた。10月桜という種類らしい。この桜は春も咲くのだそうだ。


[PR]
# by shimacle | 2013-11-05 08:47