しまなみ海道と周辺サイクリングとうまいもん 磯野洋介責任編集


by shimacle

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Links

カテゴリ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

四国
自転車・バイク

画像一覧

高縄山

年に1回は高縄山に登りたくなる。
朝倉の自宅から自走でさやの峠を越え、玉川、笹ヶ峠を越えて高縄山へ
a0166150_1971719.jpg
笹ヶ峠を越えると高縄山が雄大に見える。
a0166150_1972813.jpg
登り口、ここから焼く10㎞余り
a0166150_1974041.jpg
予想以上につかれた。やっぱり暑さか・・
a0166150_1974918.jpg
天気は最高です。
a0166150_1975768.jpg
a0166150_198689.jpg
お決まりのうどん
a0166150_1981314.jpg
a0166150_1982042.jpg
北条に下りるか、道後側に下りるか迷った末に道後側へ・・。
[PR]
# by shimacle | 2016-08-12 19:14

玉川・大西・菊間・朝倉

a0166150_1258478.jpg
福祉センタースタートで重茂山のふもとを越え大西へ。
広域農道を菊間へ向かう。
a0166150_13101944.jpg
この道はアップダウンが多く、よくトレーニングをしているローダーに出会う。
先のことを考えるとここで足を使いすぎると後半動けなくなる。
a0166150_13123695.jpg
菊間、霧合の滝
a0166150_1315395.jpg
河之内まではゆるやかな快適な山道を登っていく。
a0166150_13153387.jpg

a0166150_13184157.jpg
河之内を越えると道が広くなり、勾配が急になる。石坂養鶏場のある峠まで我慢して走る。
峠を越えると湖畔の里まで一気に下り、ダムの裏を鈍川へ向かう。
このあたりで最初の疲れが出てくる。
a0166150_13223123.jpg
鈍川から森林館まではそれほど勾配もきつくなくて気持ちよく走れる。
a0166150_13234179.jpg

a0166150_1324125.jpg
a0166150_13242119.jpg
このあと登らなければならない千疋の峠に備えて抑えて抑えて走る。
a0166150_13254020.jpg
楢原山登山口を過ぎて、さらに登る。
a0166150_13262676.jpg
千疋へ登るよこくら橋に到着。
a0166150_133028.jpg
ここからは、ハードな急坂が、続く。あそこで終わりかなと思うところが何度かあるが、そのたび裏切られ、心折れそうになる。
a0166150_1332457.jpg
峠に着く。道路自体はそれほど傷んではいないのだが、岩や枝や葉が散乱していて走りにくい。パンクに注意。
a0166150_13344662.jpg
a0166150_1335320.jpg
千疋を下ってもまた上り、下り、窓の峠へ。
a0166150_13363245.jpg
窓の峠の下りでアジサイが群生しているところがある。
a0166150_13373813.jpg
朝倉のコンビニでひといき。よく走ったご褒美でハーゲンダッツ!
このコース、ごはん食べるところがない。
a0166150_134049.jpg
さやの峠へ向かう。
この道は何度も走った道だが、今回が一番しんどかった。心肺は問題ないのだが筋肉がもう動かない・・。
a0166150_134498.jpg
やっとのことでさやの峠。畑寺で少し上りはあるがここからは下るだけ!

距離は70㎞弱、獲得標高は1600m。
後半に足を残すように抑えて走れなければきつい。
[PR]
# by shimacle | 2015-07-07 13:58

大島・伯方島

天気がいい日は島に行こう!
a0166150_74937.jpg
この時期サンライズ糸山の駐車場はいっぱいになるので上の展望台の駐車場に停める。
来島海峡大橋に上がったところの風景に初めて来た人はかなり感動する。ガイドをしてる時はここでちょっと休憩するようにしている。
a0166150_755866.jpg
夏の海のようだ。
a0166150_7115618.jpg
亀老山に登る。
自転車を初めて間もないころは、時速5㎞台まで速度が落ちていたが、なんとか最低で8㎞切らない程度ではいけるようになった。距離は短いがやっぱりきつい。
a0166150_7142964.jpg
東京から来たというサイクリストに会う。古いクロモリの自転車に乗っていた。まさかこんなにきついとは思っていなかったようだ。
a0166150_71644.jpg
この風景があるから。
a0166150_7161829.jpg
お決まりの藻塩アイス。実は瀬戸田ドルチェで作っている。おいしいはずです。
a0166150_7172915.jpg
亀老山登り口まで下りて海側へ、島を左回りで友浦へ。この道はアップダウンが多くなかなかしんどい。
a0166150_7192650.jpg
友浦サイトへ
a0166150_720147.jpg
大島はバンクーバーに似ているね・・とアンディーさん。本当ですか?
a0166150_7212075.jpg
野菜ジュース。せとか入りの贅沢ジュース。
a0166150_722047.jpg
トマトソースのパスタ。paysanのパン、野菜スープ付。体にやさしい感じ。
a0166150_7234271.jpg
メニューにはサザエのパスタもある。一個殻ごとついているらしい。このあと伯方島へ
a0166150_7254772.jpg
伯方島玉屋へ。モンブラン。
a0166150_7263578.jpg
いちごのグラタン。グランマニエであえたいちごがざくざくはいったブリュレ。
a0166150_727413.jpg
さいごはおまけの抹茶ロール。
おいしい一日ありがとうございました。
このあと帰りにpaysanにも寄ろうと思っていたが、3時までに帰らなければならなくて時間切れ・・。


[PR]
# by shimacle | 2015-04-28 07:39

鈍川足湯でまったり

鈍川の足湯で、ダムカレーが食べられるので出かけた。
いつものようにさやの峠から千疋そして鈍川へ下る。
a0166150_18325751.jpg
ちょっと日差しが春っぽい。手もしびれるほど冷たくはない。
a0166150_18332082.jpg
a0166150_18333893.jpg
a0166150_18334850.jpg
a0166150_18344100.jpg
これは野菜餡のどらやき100円!
a0166150_18341541.jpg
家で作るカレーは超辛いけど、こんなあまくちも結構おいしい。おかわりしたかったが・・。
a0166150_18342440.jpg
ちょっとぬるかったけどまったり。長居しました。
a0166150_18343314.jpg
バレンタインということでチョコのプレゼント
a0166150_18344345.jpg
帰りにマグノリア
a0166150_18351084.jpg
チョコタルトです。小さいけれど濃密なおいしさ
a0166150_18345291.jpg
a0166150_18351883.jpg
a0166150_1835269.jpg
a0166150_18353524.jpg
帰りには窓の峠経由
[PR]
# by shimacle | 2015-02-16 18:46

大三島

ここ数年は、お正月の休みに大山祇神社に初詣のサイクリングに行っていたのだけど、今年は行けなかった。遅くなったけどやっと昨日行けた。快晴!
a0166150_11531752.jpg
サンライズ糸山。空が異常に青い。
a0166150_11535590.jpg
来島海峡大橋、快適に走る。
a0166150_1154794.jpg
小島、漁船は鯛釣りか?
a0166150_11541959.jpg
伯方大島大橋。空が青い。
a0166150_11543813.jpg
多々羅までは、かなりいいぺース。ほぼ1時間で到着した。ちょっと疲れたのでゆっくり大山祇神社へ。
a0166150_11544727.jpg
地元の小さな神社はほとんど瓦ぶきだけど、やはり神社は檜皮ぶきが本当だろう。
a0166150_1155930.jpg
大楠に感謝。
a0166150_11553930.jpg
自転車で来るといつも国宝館近くの宝篋印塔のところに止める。いつもながらこの大きさに感動。
a0166150_11554712.jpg
奥の院、生樹の御門。
a0166150_11555691.jpg
宗方へ。大三島の海岸沿いの道はアップダウンが多くてしんどいけど、最高に美しい。
a0166150_1156461.jpg
雲が出てきた。いろんな雲が入り乱れている。
a0166150_11561587.jpg
映画のロケにも使われた坂道。
a0166150_1156239.jpg
大島はやっぱり、田浦峠を越える。
a0166150_11563148.jpg
a0166150_11564224.jpg
冬はいつも帰りの来島海峡大橋は向かい風になる。早く走ろうと思っても全然進まない。我慢して走るしかない。大三島を回ると100㎞近くになる。ぺーず配分して走らないと最後へとへとになってしまう。
[PR]
# by shimacle | 2015-01-19 12:16